ブルーベリーサプリで得られる効果はどんなものがある?

”ブルーベリーは目に良い”とザックリと知っている方は非常に多いものです。

でも、実際どう良いのか?ということは深く語られていないですよね。

 

そこで、ブルーベリーサプリを飲むことで得られる効果について深く掘り下げてみます。

 

 

眼精疲労・疲れ目の軽減

ブルーベリーに含まれているアントシアニンによって、ロドプシンという物質の生成が促されます。

ロドプシンには物を見るために必要な成分なので、疲れ目の予防に繋がります。

また、眼球の毛細血管の血流をよくする働きもあり、眼精疲労の原因である”血行不良によるコリ”の解消にもなります。

 

同時にホットアイマスクや目を動かす体操などを取り入れることで、より効果に期待できます。

老眼や視力低下の予防

目のピント調節機能が低下することによって起こる視力の低下。

こちらも眼精疲労と似ていて血行不良などが元となって筋肉の働きが衰えることでピント調整機能が低下してきます。

アントシアニンによる血行の改善や、ルテインの抗酸化作用による目の保護で視力低下の原因である血行不良を予防することができます。

白内障の予防

水晶体の内部が酸化してしまうことで、濁りが出るのが白内障です。

ブルーベリーサプリに含まれるルテインは抗酸化作用を持っていることが有名で、白内障の予防に良いとされています。

眼科医が白内障の患者に対してルテインを摂取してもらう実験を行った結果、対象者全員が良い結果に終わったという実験結果があります。

サプリに即効性はない

ここまでブルーベリーサプリによって期待できる効果について説明してきました。

でも、勘違いしてほしくないことは「即効性はない」「確実な効果が得られるわけではない」ということです。

あくまでサプリメントは食品の範囲に留まる物で、薬ではありません。

ブルーベリーサプリに含まれるアントシアニンやルテインが良い働きをするから、足りない分はサプリで補いましょう!というものです。

 

現に目の病気を患っているなら必ず眼科医の診察を受けた上で適切な処置を受けるべきです。

サプリは健康維持を目的にして、日頃から栄養が不足してしまわないように取り入れるようにしましょう。

 

ブルーベリーサプリを取り入れるなら、ブルーベリーエキスとルテインがバランスよく含まれたサプリがおすすめです。