ブルーベリーサプリでコスパが良い安いものはどれだ!!

ブルーベリーサプリを飲むに当たって気にするポイントはやっぱり値段ですよね。

実際、サプリを飲む人の半数以上はコスパを気にしています。

 

飲み続けることに意味があるサプリですから、当然といえば当然ですね。

 

ここでは安いブルーベリーサプリやコスパが良いブルーベリーサプリのお話をします。

一時的にコスパを良くするなら”お試し”を活用しよう!

断続的にコスパを良くすることは難しいですが、ブルーベリーサプリの中にはお試し用を提供している物があります。

ファンケル えんきんならお試し価格1000円で2週間分×2袋、つまり約1ヶ月分を購入することができます。

 

現状お試し販売やモニター募集をしているブルーベリーサプリが少なく、私が見つけたのはファンケルのえんきんのみでした。

えんきんは大手メーカーの商品で、通常価格が約2000円と少し高い価格帯なので1000円で試せるのは良い機会ですよ!

薬局やスーパーで買える市販のブルーベリーサプリ

単純に値段だけでコスパを判断するなら、薬局やスーパー、コンビニなどで購入できるブルーベリーサプリがコスパ良いですね。

特にDHCシリーズはさまざまなサプリを出しているのでご存知だと思いますが、「ブルーベリーエキス」という名前で販売されています。

 

DHCのブルーベリーエキスは20日分か30日分が販売されていて、価格としては500円~800円程度です。

ブルーベリーエキスの含有量も結構多いので、充分試す価値はあります。

格安ブルーベリーサプリはダイソー

市販の中でもブッチギリでコスパ最強なのがダイソーで販売されている「ブルーベリー」と書かれたサプリです。

108円で20日分なので、1日あたり5円と文句なしの価格コスパは最強です。

 

ただ、粒がソフトカプセルじゃなくてタブレットタイプになっていて、角が少し荒い物が入っていたりするので

やっぱり品質としては値段相応といったところかなと思いました。

 

製造過程の品質や含有成分の安全性もすこし気になるところですね。

口に入れるものなので、安すぎても少し怖いなぁ。と思います。

楽天、Amazon他通販で買えるブルーベリーサプリ

通販サイトで購入できるブルーベリーサプリは1000円~2000円ぐらいの価格帯が多くなっています。

値段だけ見るとDHCのほうが良く見えますよね。

 

通販サイトで購入する利点としては

  1. 種類が豊富
  2. 使った人のレビューが見れる
  3. 定期便が用意されている場合がある

こういった利点があります。

 

種類が豊富

正直名前を聞いたこともない怪しいブルーベリーサプリから、有名なブルーベリーサプリまでたくさんあります。

ブルーベリーサプリ。と一口に言っても成分量に違いがあります。

ブルーベリーエキスを多く含んでいるサプリや、ルテインを多く含ませているサプリ。

もしくは両方をバランスよく含んでいるものもあります。

 

私が市販品で成分に目を通した中で、ブルーベリーエキスとルテインの1日摂取量を両方満たしているものはありませんでした。

ディアナチュラ ブルーベリーエキス140mg、ルテイン1mg

小林製薬 ブルーベリーエキス140mg、ルテイン3.6mg

DHC ブルーベリーエキス170mg、ルテイン0.6mg

ネイチャーメイド ルテイン9.6mg

1日の摂取量目安
ブルーベリーエキス=120mg
ルテイン=6mg

基本的にブルーベリーエキスが多くなっているものが多いですね。

 

一方で通販で購入できるブルーベリーサプリなら、ブルーベリーエキスもルテインもバランスよく含んでいるものがあります。

リフレ ブルーベリーエキス120mg、ルテイン6mg

みやび ブルーベリーエキス120mg、ルテイン10mg

このように両方の摂取目安量を抑えているサプリがあります。

 

スマホを操作する機会も多いでしょうし、日差しの紫外線によるダメージは年中受けますから

ルテインもしっかりと含まれているサプリを選ぶのが好ましいですね!

 

そういった意味では、ブルーベリーエキスもルテインもバランスよく含まれているサプリを1種類だけで済ませるのがコスパを良くするコツです。

ルテインが多い物&ブルーベリーエキスが多い物と2種類飲むのは面倒ですしコスパも悪くなりますからね。

 

使った人のレビューが見れる

楽天やAmazonなら☆マークでレビュー評価をみることができますよね。

いわゆる口コミを購入前に見れるので、なんとなく効果を想像することができるのが利点です。

 

ちなみに、先ほど出てきた「リフレ」は楽天のレビュー数400件越えで人気になっています。

 

定期便が用意されてる場合がある

商品によっては公式サイトで定期便を用意しているケースがあります。

 

単品で購入するよりも10%や20%などの割引価格で購入することができることが多いので、長く使うなら定期便を利用したほうが

コスパがよくなります。

などが公式サイトで定期便を取り扱っていますね。

 

まとめ

  • 価格だけでコスパを見るなら市販品=DHCやダイソーサプリ、ディアナチュラなど
  • 成分や効果も含めてコスパを見るなら通販=リフレやわたみやびなど
  • 定期便を利用すればコスパが良くなる