【レビュー】ディアナチュラのブルーベリー+ルテインを飲んだ口コミ

薬局などで購入できるディアナチュラのブルーベリー+ルテインを試してみたので、飲んだ感想をレビューします!

ディアナチュラはブルーベリー以外にもいろんな種類のサプリを出しているので、有名で手を出しやすいことが特徴ですね。

 

ディアナチュラ ブルーベリー+ルテインの主成分

  • ブルーベリーエキス末:140mg(アントシアニン25%含有)
  • ルテイン:1mg
  • カシスエキス末:7.6mg

※1日2粒で上記量です。

ブルーベリーエキスは1日の摂取目安量120mgを越えていますが、140mgは特別多いというわけでもありません。

一方のルテインは1日摂取目安の6mgに満たない1mgと少なくなっていますね。

パッケージにルテインと書いているわりに配合量が少ないのは残念ですね。。。

 

カシスエキス末が含まれているブルーベリーサプリはそんなに多くないので良いと思います。

カシスはブルーベリーよりもピントフリーズの抑制で良い働きをするとされているので、PC作業やゲームを長時間行う方に向いています。

※ピントフリーズ

長時間PCなどを凝視した後に遠方を見るとピントが合いにくい現象

 

ディアナチュラ ブルーベリー+ルテインを飲んだ感想

ディアナチュラのブルーベリ+ルテインの粒は錠剤タイプです。

サイズは特別大きいわけではないですね。

 

ディアナチュラ ブルーベリー+ルテインの粒サイズ

幅:7mm

厚さ:2mm~約3mm(中心の膨らんだ部分)

 

喉が細い人にとっては少し引っかかる感じがするかもしれません。

錠剤の角が立っているので引っかかる原因になりそうですね。

錠剤が苦手なら、ソフトカプセルタイプのブルーベリーサプリをオススメします。

 

ソフトカプセルのブルーベリサプリ

ブルーベリーサプリ 飲みやすさランキング

 

錠剤を口に含んだときの味は何とも言えない微妙な味でした。

というより、無味に近いけどちょっと味があるようなホントに何とも言えない味です。

 

口の中でしばらく転がしていても、すぐに溶けることはありませんでした。

舌がヤバイぐらい紫になるので必ず先に水を口に含んでいたほうが良いと思いました!

 

先ほどの画像にもあったように

手にも結構むらさき色が付いちゃうので、扱いには注意したほうがいいですね。

水で洗わないと落ちにくかったです。

 

微妙なポイント
  • 粒が錠剤タイプ
  • 汚れやすい
  • ルテインが少ない

 

この3点以外は特に気になることはなかったので、比較的良いサプリだと言えるのではないでしょうか。

カシスが入っているところは評価できますし、錠剤タイプが気にならないなら良い選択肢だと思います。

ディアナチュラ ブルーベリー+ルテインのコスパは?

ディアナチュラ ブルーベリー+ルテインの販売価格は通販や市販、店舗によって結構な差があります。

大体1000円~1500円程度で販売されていることが多いですね。

薬局などでお会計○%引きセールとかあれば、安く買えるかもしれません。

 

仮に1500円で購入した場合、ディアナチュラ ブルーベリー+ルテインは30日分なので1日あたりの値段は50円になります。

この1日あたり50円というのは別に高くも安くもないといったところなんですよね。

 

でも、成分量などを含めて見ると少し違ってきます。

ディアナチュラ ブルーベリー+ルテインに含まれるブルーベリーエキスはそれほど多いものではなく、ルテインは少ないってことでしたよね。

 同価格帯で、1日あたりのコスパも変わらないけど成分が豊富に含まれているブルーベリーサプリは他にあります。 

 

カシスが含まれていることに強い魅力を感じるならコスパは良いと言えるかもしれないですが、基本的な成分量をみると

どうしてもちょっと高いなぁ。という印象を抱きます。